東京大マラソンを豊洲で観る




朝7時半ごろの風景です。
天気が悪い上に寒っ…

数日前から風邪を引いているので、必死に防寒して出かけました。

豊洲駅のスタンプラリー受付です。

心配したほどの混乱はない様子です。

スタンプラリーの用紙をもらってから、応援コースへ。

人が集まりだしていましたが、まだそれほどでもなくて、一番手前の場所に立つことができました。

が、選手が来る時間(10時30分過ぎ)が迫ってくると思わずコース側に出てしまう人がいたりで、傘をさしているだけに視界がどんどん悪く^^;

寒さに負けそうになりながら、周りでラジオを聞いてる人が、今先頭が佃橋を通ったぞ!とか実況中継しているのを聞いて、辛うじて待ち続けました。

一番最初のランナーは車いすのランナーの人達でした。
かなりのスピードです。

続いて車。
報道、時計、テレビなどです。

いよいよ一般のランナーが来ました。
皆寒い中待ち続けていただけに興奮も最高潮で応援しています。

私はというとなんとか写真で写そうとしたのですが、ふりちぎれんばかりの旗や興奮の渦に飲み込まれ、そしてランナーの走りが思った以上に早くて撮り損なってしまいました。

2番目、3番目も失敗…
こんなことなら撮らずにただ応援してれば良かったかも?

少し会場が落ち着いて来た所でようやく…

ちなみに白バイは女性が多かったです。

私が立っていた地点はそうでもなかったのですが、海側の歩道は風が強いらしく傘がコース上空を高く舞い上がるシーンもあり、ハラハラ見てる人も多かったようです。

Photo_335
Photo_335
Photo_336
Photo_336

ほとんど限界な様子で走っているランナーもまだまだ余裕の笑顔のランナーもいましたが、どのランナーにも「がんばれ〜!がんばれ〜!!」と応援する人達の声が寒い豊洲の街に暖かく響いていました。

とはいえ身体はもう冷えきって限界^^;
カチコチになりながら家に一次待避です。

(続く)

スポンサーリンク