日本丸と美少女?




最近、余裕がなくてお散歩にも行けなかったのですが、ようやく時間が出来たので、張り切って今日は出かけました^^

豊洲から晴海埠頭行きのバスで晴海客船ターミナルへ今日は直行です。

以前豊洲から歩いた時と違い、バスだと10分少々で到着です。

帆船日本丸。
やっとそばで見れました。

横にはヒミコの姿もあります。

しかし、今日はなんだか客船ターミナルが、前に行った時と雰囲気が違います。
女の子の声ですごく賑やかなのです。

そういえばバスに乗っている時から、カートを持った女性達が晴海埠頭まで行くのを見ていたのですが…

声のするほうを確かめてみると、金髪、銀髪で様々な衣装を着た人達がポーズをとり、それにカメラをかまえる人達の姿が…?

6Fの展望室に行ってみると、ここもコスプレのお姉さん達がいっぱいで、どこにも居場所がなく、コソコソUターンしてエレベーターに戻りました^^;

一緒にエレベーターに乗って来た2人組のコスプレの女性に勇気を振り絞り、
「今何やってるんですか?」
と、たずねると、
「毎週イベントやってるんですよ」
と、銀髪で黒いレザーの服のすらりとした彼女が感じ良く答えてくれました。

一方、私は彼女の真っ赤なカラーコンタクトの瞳に釘付けになってました。

最近のコスプレってホント本格的ですね。
ふぅ〜、思わぬドキドキ体験でした^^;

何しに来たかわからなくなってきましたが…まぁいいか。

後で調べてみたところ、晴海ターミナルホールはコスプレイベントとしてかなり以前から使われているようですね。

「しんかい6500」1000回潜行記念で、3月26日に一般公開と講演会をやるそうです。
講師はノンフィクション作家の山根一真氏です。

スポンサーリンク