夢の島熱帯植物館




早々に晴海を後にして、再びバスに乗り、月島から有楽町線で新木場へ。

こんなふうにバス、地下鉄と乗り継ぐならパスモだなぁと思ったのですが、気がついたら限定パスモはもう売り切れでした。

Suikaペンギンと一緒のこのデザインがいいなと思っていたのに、残念。。

最初は葛西臨海公園まで行こうと思っていたのですが、新木場で足の向くまま夢の島公園まで行ってしまいました。

Photo_497
Photo_497
Photo_498
Photo_498
海辺の街豊洲と比べると緑が多いですね。

夢の島熱帯植物園です。

晴海の冷たい潮風にあとに、ふわ〜っと湿った暖かい熱帯雨林の空気はなぜかほっとします。

モンステラ・デリキオサ(サトイモ科)
「円筒形の肉穂花序(花弁を持たない花が穂状に集まったもの)が完熟するとパイナップルと洋ナシを合わせた味とバナナの匂いがする。」
た…食べてみたい!

一生を葉一枚で過ごす、ストレプトカーパス。
本当に分厚い大きな葉が一枚だけあって、いきなり花が咲いています。

イベントは竹細工教室(たけとんぼ作り?)と、「プラントハンターを目指せ!大冒険クイズラリー」をやっていました。

親子で参加している人達も多く、館内の喫茶室はかなりにぎわっていました。

私はここでパッタイ(タイ風やきそば)を注文しましたが、味のほうはかなり微妙でした^^;
ニョクマム効きすぎな気が…まぁ専門の料理店ではないですしね。。

お土産屋さんの一押し。
果物の羊かん。

中でもシェルサック羊かんがお土産にオススメなんだそうです。

羊かん自体普段あまり口にしないので、買いませんでしたが気になります。
シェルサックプリンかゼリーなら買ったんだけどなぁ。。

植物園の入場料は大人250円、
大好きなモンステラを沢山見れて個人的には満足しました^^

夢の島公園に桜が咲く頃にはまた訪れてみたいですね。

夢の島熱帯植物館
所在地:江東区夢の島
入館時間: 午前9時30分〜午後4時
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)12月29日〜1月3日

スポンサーリンク