豊洲の黄昏(2019年9月9日)

「台風15号」一過の2019年9月9日(月)。

とても黄昏が綺麗でしたので記事として残しておきたいと思います。

台風の後に夕焼けがきれいに見えるのは、都会の排ガスや塵などを雨が地上へ落下させ、大気を浄化するからだと言われています。

また、空気中の水蒸気が多いと波長の短い青色光が散乱。
波長の長い赤色は散乱されずに見えるため、夕陽が鮮やかになるとのこと。

さらに赤い光が上空に広がる雲を下から照らすことで雲が赤く輝き、キレイな夕焼けになるのだそうです。

豊洲と晴海のきらびやかな夜景の中でゆっくりと姿を変えていく、幾層にも折り重なった雲たちが広がる光景は見飽きません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました