第四十一回全国消防救助技術大会in豊洲




外を見ると凄い人・・

そうか、今日は豊洲で消防救助技術大会の全国大会が行われるんだ!

・・という訳で午後になってから、
炎天下の中会場まで足を運んできました。

到着するとららぽーと豊洲の臨時駐車場には、
今回も車輛の展示コーナーがありました。

おお、はしご車の体験乗車もできるらしいです。

いいな〜っ(笑)

高いところは好きなので上から豊洲の街が撮影できないかなと
思いましたが結構、待っている人がいるので断念。

普段は、近くでは見る事の出来ない色々な特殊車輛がならんでいて
なかなか興味深かったのですが特に目を引いたのはコレでした。

なんだこれ!?

まるでウルトラマンに出てきそうな
デザインの特殊車輛です。

MORITAというメーカーの「Wildfire Truck」という特殊車輛で
林野火災消防車のコンセプトカーだそうです(販売はしてません)

車輛を見学した後は、ビックドラム脇の会場へ。

入り口でパンフレットとうちわ、
そしてなぜかカロリーメイトをいただきました。

会場の中は、様々な商品の展示や販売がされており、
ちょっとしたお祭りのような雰囲気。

訓練競技エリアは、選手、関係者、見物人で凄い人。

九州、四国など全国の地名のゼッケンや制服を着たひと達がいっぱいいて、
わざわざ全国から豊洲にやってきたんだなぁと思いました。

色々な方言が飛び交っていたのが面白かったです。

一般の人が座ってみれる席もあります。

うおっ、こんなところで競技するのか〜っ。緊張しそうだわ。

巨大なオーロラビジョンも設置してあり、
このモニター越しにも競技を見ることができます。

新豊洲駅から、撮影。なかなか壮観です。

ちょうど見学している時に岩手の大船渡のレスキューの人たちが
震災を想定した技術訓練を披露していました。

自分の父親は消防官でしたがあまりこういうイベントに参加した事はなかったので豊洲で開催されたおかげで色々と肌で感じられたのは、嬉しかったです。

こういう方達が日々訓練をして、我々市民の生活を守る活動を
してくれているんだなぁと改めて感じることができました。

なんとというか、素直にかっこいいですね。

2013年は、広島で開催されるそうです。

豊洲のクーポン情報はこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. おーちゃん より:

    yasuさん、こんにちは!
    会場も、会場周辺も熱気に満ちていましたよね。
    はしご車は僕も乗りたかった・・・(涙)
    女性には「男ってバカよねぇ~~」って言われそうですが、『カッケぇぇぇ~~』の一言ですよね。
    で、ビックリ!!
    ある写真に僕が写っていました・・・・・・(苦笑)

  2. yasu より:

    おーちゃんさん、こんにちは〜っ。
    先日は、コメントありがとうございました。
    男子は、やっぱりああいうイベントは燃えますね〜っ。
    >ある写真に僕が写っていました・・・・・・(苦笑)
    えええええっ、そんな偶然があるんですね。
    自分もビックリしました(苦笑)