東北地方太平洋沖地震




午後2時・・自宅で仕事をしているときに揺られました。

高層マンションというのもありますが建物がきしむ音と長い揺れ、
断続的な余震は生きた心地がしませんでした。

立て付けの悪い本棚が倒れてしまいましたがそれ以外は、ほぼ無事。
となりの本棚や食器棚は、地震対策をしていたのでピクリとしませんでした。

こんなやつ(↓)

関東直下の地震が来たとき、どこを補強すればいいかがわかったのは、
不幸中の幸いと言えるでしょう。

今回の体験を活かして、色々備えが必要ですね。

地震直後は、豊洲はマンションの警報音やサイレンなどで騒然としていました。

お台場では、火事が発生したらしく黒煙が・・。

一時はららぽーと豊洲の屋上に避難している人達もいらっしゃいました。

これほどの地震でも電気、ネットが無事なのは驚きです。
まさか、ブログが更新できるとは思いませんでした。

まだ、予断を許しませんので皆さん気をつけてください。

自分の実家は、宮城なので両親が心配。
いつ頃、連絡がとれるだろうか・・

スポンサーリンク

コメント

  1. yukimushi より:

    ダメもとでこちらを訪れてみたら・・・!びっくり。更新できたのですね。情報ありがとうございます。
    こちらでも(世界的に)かなりの大きなニュースになっています。街中を歩いていも「君は日本人かい?日本は大丈夫?家族は無事?」と見知らぬ人達から声をかけられる程です。
    身内は2人、連絡が取れていないのですが・・・。
    仙台にいとこ家族が居るのですが、無事は無事でした。
    ライフライン。大事ですね。
    豊洲もかなりの被害甚大、と伺いました。
    1日も早い「日常生活」をお祈りしています。
    遠く海外に居ると・・・何も出来ないはがゆさにさいなまれています。

  2. ちびっ子ピアニスト♪ より:

    お二人ともご無事ですね!良かった!
    ワタシも家にいましたが、凄い揺れ&轟音と共に、
    壁に亀裂が・・・
    上の方は大丈夫でしたか?
    一刻も早くご両親と連絡がつきますように!

  3. yasu より:

    yukimushiさん、こんにちは!
    コメントありがとうございます。
    一夜明けて東北太平洋湾岸の壊滅的な様子に比べれば
    ライフラインが利用可能な東京は、不自由な部分は多々ありますが
    何もなかったと言ってもいいぐらいです。
    豊洲は多少の被害は見られましたが
    多くの店が営業し、スーパーで問題なく食利用品も調達でき、
    人々の慌ただしさは感じますが昨日あれほどの地震があったのが
    ウソのような感じでした。
    まだ、余震や原発など予断を許さない状況ですが
    今のところ元気でやっています。
    yukimushiさんもご身内とご連絡が取れ、
    無事を確認できてればいいのですが・・。
    ありがとうございます。

  4. yasu より:

    ちびっ子ピアニスト♪さん、こんにちは。
    ご無事て何よりです!
    うちも壁紙に亀裂が入りました。
    naoは出先で一人で部屋にいたのですがあまりの
    揺れの長さにさすがに恐怖を感じました。
    ※ naoは、当日中に何とか豊洲に帰ってくることが出来ました。
    両親とは一度連絡が取れて無事を確認できましたが
    本日は全く連絡が取れないのでTV等で宮城のひどい状況を
    見ていると不安に感じています。
    内陸の方なので大丈夫だとは思うのですが・・
    では、安定するまで時間がかかると思いますがお気をつけて
    お過ごしください。
    板長さんにもよろしくお伝え下さい。