CAFE;HAUS 豊洲 (カフェ ハウス 豊洲)訪問 その1




CAFE;HAUS 豊洲 (カフェ ハウス 豊洲)のオープン日が5月7日と決まってから
お店関連のキーワードでサイトにも沢山のアクセスがあり、このカフェへの
豊洲住人の期待度の高さをとても感じていました。

そこで事前にうちで記事にできないかと思い、TwitterでフォローしていただいていたCAFE;HAUSのissy0608さんにコンタクトを取ると「事前取材OK」のお返事をいただいたので一足先にnaoとお邪魔させていただきました。

個人的にも注目度が高いお店だったので楽しみ!

issy0608さんによると豊洲に店を出すと決まってから豊洲空間は、
ずっとチェックしていただいていたとのこと。

とても嬉しい限りです。

お店に入った第一印象は、「広い!」ってことでした。

なんとテラス席も含めて160席もあるそうです。

CAFE;HAUS 豊洲 (カフェ ハウス 豊洲)
CAFE;HAUS 豊洲 (カフェ ハウス 豊洲)

お店の前でいろいろな企業の名前が書いてあるこの看板(写真左)を見た人もいると思うのですが多くの企業が協賛し、最新の設備で店内が構成されていました。

この日は、社長さん自ら店内を案内していただきました。

店内を入ってすぐ右には、電源のあるカウンター席があります。

ここにあるMac bookは、お客様が自由に使える端末にするとのことです。
今話題のipadも置く予定だそうでApple大好きな管理人としては嬉しい限り♪

FREE Wi-Fiもあるのでここで仕事しようかな(笑)。

店内に入った左側は物販・展示スペースになるそうでその時々で
取り扱うものを変えていくそうです。

何が登場するのか楽しみですね〜っ。

ウッドデッキには、ひろびろとしたテラス席。

愛犬家の皆さんは気になっていたと思うのですが犬はテラス席ならOK。
店内は禁煙なので喫煙をしたい方もテラス席となります。

この庭では本格的なバーベキューが出来る予定だそうです。

それにしてもキッチン以外は総ガラス張りのお店は、
かなりインパクトがあります。

こんな、すごい作りのカフェは見たことありません。

旭硝子が提供しているこのガラスは、美術館などで使われる物で強度が強く、
映り込みが少ないガラスなんだそうです。

他にも天然木でできた内装、照明、
トイレなど様々なものがこだわりを持って作られていました。

都心でこんなにもゆったりとしたカフェスペースができるのは
まさに「豊洲」という場所のおかげだと思います。

キッチンの上にある雑貨は、販売もするそうなので気になるものがある方はスタッフさんに聞いてみるといいかもしれませんね。

この右側の本棚には、インテリア関係や子どもの本がおいてあり
お客様なら自由に閲覧できるそうです。

そして、その奥には・・

長いので続く(笑)

スポンサーリンク

コメント

  1. 豊洲の住空間創造カフェ、CAFE;HAUS@豊洲

    今回は渋谷を離れます、場所は豊洲。
    ちょいと有明で展示会に行った後、最近旬(?)な豊洲のWi-Fiカフェラリー。途中miniなカフェ(これはB面blogでそのうち・・・)を押さえつつ、3店目でこちら、CAFE;HAUS。
    リリースどおりスポンサーイパーイ。
    さすがIHI工場跡地な…….