豊洲空間からのプレゼント?




こんにちは、管理人のyasu(やす)です。

・・ちょっと遅いお年玉となりますが「豊洲空間」から通勤や通学の際にipodなどのデジタルオーディオプレイヤーで聞けるノリノリの音楽CDを差し上げます!

とは、いっても厳密に言うと「豊洲空間」からの
お年玉ではありませんが・・(笑)

実は、自分の友人のTAL(タル)さんが
【音楽レーベル】を立ち上げました。

■ 音楽レーベルとは?

音楽の制作・コンサートの運営など各種音楽関連の
プロモーションとセールスを行う事業です。

レーベルの名前は
トーチャーライド – The Music Company
といいます。

その第一歩として、東京で活動する
【SpitFunk(スピットファンク)】というバンドを
プロデュースする予定となっています。

そうなんです。多くの人にプロデュースするバンドの楽曲を聴いていただくために【SpitFunk(スピットファンク)】のスペシャルCDを申込者全員にプレゼントします。

この話をTAL(タル)さんから聞いた時に【SpitFunk(スピットファンク)】の楽曲を聞いたのですが・・・音楽に疎い自分でもかなりレベルが高いというか・・凄いかも・・というのが第一印象でした。

なぜ、表舞台で活躍していないのか
不思議なくらいのアーティストでした。

とりあえず、どんな音楽か聞きたい人はこちら(かっこいい音楽が流れます)>>

TAL(タル)さん曰く、バンドの力は日本代表クラス音楽関係者からの評価も絶大だったそうです(アルバムも出していて、過去の曲は、iTunes Storeで試聴出来ます)

・・しかし、その後の契約レーベルが
決まらなかったそうなんです。

つまり、新しいCDがリリースできないと言うことです。

どんなに実力や熱意があってもプロデュース側の力やタイミング、さらに運がなくては、上手くいかないことがあるのはこの業界では良くあること・・。

良い音楽を提供しようと思っても発表できない現実にモチベーションも下がり、バンドも解散の危機にあったということですがバンドのリーダーと盟友であったTAL(タル)さんが「自分がやらなくては!」とその状況を見て決意したそうです。

今回のプロデュースは、一般の方法と異なる方法での考えている様で、その行方にも注目です。

ぜひ、サンプルページで音を聞いて、「おっ!」と思ったら
プレゼントのスペシャルCDに申し込んでみてくださいね(送料も無料です)

このCDが送られてきます!!

スペシャルCDプレゼントページ(音が出ます)>>

会社で見てる人はパソコンのボリュームを切って、
是非、サンプルCDで音を確認してみてください。

ぜひ、TAL(タル)さんと【SpitFunk(スピットファンク)】の熱い魂の入った楽曲を聴いてみてくださいね。

SpitFunk(スピットファンク)は、4管のホーン・セクションに4リズム、 そしてヴォーカルという9人組なのでその楽曲も多彩です。ぜひ、色々聞いてみてください。

ポップスが好きな人はこちら>>

R&B、ファンク系が好きな人はこちら>>

クラブ、ダンスミュージック系が好きな人はこちら>>

※ CDには、限りがありますのでお申し込みはお早めにどうぞ!

スポンサーリンク