年末年始は、ふぐ!?




やっぱり、寒くなってくると食べたいのは鍋物ですよね。

11月のこととなりますが6月に【鱧(ハモ)】をご馳走してくれた【本田鮮魚店】の若旦那が今度は、フグを持って豊洲まで来てくれたので仲間を集めて「てっちりパーティー」を開きました。

ちなみに”てっちり”とはふぐの鍋料理のことです。

これが、もう“ぷりぷり”で旨い!!

冷凍していない、天然の「とらふぐ」ってこんなに美味しいのか〜と感動でした。

手前にあるのが「てっぴ(ふぐの皮の湯引き)」です。

ポン酢と刻みネギとであわせて食べると最高です。
自分的には、七味をちょっと加えるのが好みですね。

これは、てっさ(ふぐさし)です。

びっくりする程、薄い!!
皿が透けて見えるのがその証拠です。

若旦那のお父さんの職人技が冴え渡っている仕事です。

ちなみに【本田鮮魚店】のふぐは、最高級の下関産とらふぐを使用しています。

しかし、天然のとらふぐではなく「養殖」のとらふぐです。
「養殖」だと味が落ちるんじゃない?と思われがちですが「高い割に味はあまり変わらない」そうです(最近は、質が上がってきていてプロでも見分けが付かないとか)

美味しいモノをリーズナブルな値段で食べて欲しいという思いがあって【本田鮮魚店】では、あえて養殖のとらふぐを提供しているそうです(天然だと2倍の値段になってしまうんです)

最後は、卵を入れて雑炊で・・。

これがとんでもなく美味しいんです。

11月は、まだ時期が早く「白子」がなかったんですが現時点では、注文が可能です。

残念ながら現時点では、12/30、31、1/1配達分は好評につき完売となってしまいましたが年末年始に家族や親戚で・・会社の「忘年会・新年会」で【本田鮮魚店】の日本一美味しい「ふぐ」を多能していただければ嬉しいです。

冬はフグ(河豚)!~フグ(ふぐ)をお取り寄せ(宅配)するなら【本田鮮魚店】

現時点での空き状況は本田鮮魚店のホームページにてご確認ください>>


大バナー
大バナー

house
house
最近、引っ越しされました?>>

スポンサーリンク

コメント

  1. cornea より:

    いつも たのしく拝見させていただいております。
    豊洲はあと1年ちょっとで引っ越す予定です。
     (ご近所になるとおもいます)
    記事に触発されて、私も本田鮮魚店さんでてっちりセットを注文させていただきました。
    いまから、とても楽しみです。

  2. yasu より:

    corneaさん、こんにちは!
    管理人のyasuです。
    えっ、1年後には「豊洲」にいらっしゃるのですか?
    では、corneaさんにも役立つようにこれから1年間は、継続して豊洲の情報を配信していきますのでたまには遊びに来てくださいね。
    また、「本田鮮魚店」のふぐをご注文頂きありがとうございました!
    若旦那に変わって御礼申し上げますm(__)m
    お世辞じゃなく、本当にに美味しいふぐなので楽しみにしてくださいね♪