第20回東京湾大華火祭in豊洲 その6




今年は豊洲に引っ越して初めての東京湾大華火祭ということで私とyasu双方の両親とyasuの弟さんと一緒にベランダから花火を鑑賞しました。


7時に上がり始めた時の空はまだ明るいです。
風はなく、少しもやがかかっているかなという天気でしたが、花火を観るには支障はありません。

ポンポン!という花火の音に今かと待っていた私たちは、外へ飛び出しました。

門前仲町の家では晴海トリトンスクエアに阻まれて半円の花火ばかり観てきたので、全部見えるって素敵です。

久しぶりに花火を観た母もこんな色の花火は初めてと感心している様子でした。

花火も年々進化しますよね〜。
一度大輪を咲かせた後、蛍のような動きをしながら七色の光を輝かせる花火など、家だけでなく豊洲全体が大きなどよめきに包まれるようでした。

豊洲公園の会場は相当人が入った様子で、「晴海の会場へ行ってください!晴海には20分ほどで行けます!!」などと入場制限を告げる声がけっこうひっきりなしに聞こえていました。

写真を撮るのに夢中になったら花火が見れなくてもったいないよね。など言っていたにもかかわらず、結局最後までみんなデジカメや携帯のシャッター押し続けていました。

あまりに綺麗だったので残しておきたくて…
ほとんどがブレてましたが^^;

その時の感じが伝わるでしょうか。

最高の花火大会だったとyasuは満足そうでした。
やっぱり花火はいいですね〜。

2006年以降にマイホームを購入された人に3000円のギフトカードが貰えるアンケート実施中!!>>

スポンサーリンク

コメント

  1. ちびっ子ピアニスト♪ より:

    花火良かった&凄かったですよね~(^^)
    私達も、友達を10人くらい呼んで、ベランダからの
    花火見物を満喫しました!!
    目線に上がる花火って初めて見ましたっ!
    混雑とも無縁ってのも良いものですね~♪♪

  2. nao より:

    ちびっ子ピアニスト♪さん
    本当に良かったですよね〜!
    一年に一回しかないなんて、、!
    お友達もきっと大喜びだったでしょうね^^
    うちは両親がせっかちで終わるとすぐ帰ってしまったので、電車の混雑に思いっきり巻き込まれてました^^;

  3. ちびっ子ピアニスト♪ より:

    ハハハ・・・それはお気の毒でしたね。
    私達の両親は帰りの混雑を恐れてか、
    やって来ませんでした(苦笑)
    友人達は、それぞれ帰れる終電ギリギリまで家に居座り、余韻を楽しんでいました。。。っていうか、
    ひたすら飲んでました(笑)
    しかし、自分の家のベランダから花火が見られる事が、こんな贅沢な事だとは!!
    もう1回くらい見たいですね~(^^)